【開催報告】めいとうライフサポーターズ講座のフォローアップ講座を開催しました!

そもそも…「めいとうライフサポーターズ講座」とは?

日常生活の困りごとを抱えた高齢者等を支援する担い手を養成するための、福祉や介護の入門研修です。名古屋市の定める「高齢者日常生活支援同等研修」として指定を受けています。平成29年から始まり、全6回、計54名の方が修了されました。

今回はその修了生の方を対象に、活動へのきっかけづくり・交流の機会として11月7日(土)に「フォローアップ講座」を開催しました。

午前中は「NPO法人介護サービスさくら」理事長の村居多美子氏による、「お互い様の生活支援」についての講演。

地域社会の現状や、これから地域・住民に求められていることについてお話しいただき、南アルプス市の方たちによる「どこにでもあるふつうの話 あったか ゆるやか ささえあい」の寸劇DVDを視聴しました。

フォローアップ講演の様子
フォローアップ講演の様子

皆さんメモを取りながら真剣なご様子。何か活動しよう!と意欲が持てるお話しでした。

南アルプス市の方々による寸劇DVDの視聴
南アルプス市の方々による寸劇DVDの視聴

大切なことが伝わる温かいDVDでした。劇団の皆さんの演技力にも驚きです!

午後からは、自分にできることを考えよう!ということで、実際に事業所に登録して働いている方、ボランティア活動している方へのインタビューと、グループでの交流・意見交換を行いました。

活動者インタビューの様子
活動者インタビューの様子

インタビューでは、前向きな活動の様子がお伺いできました!

活発な交流・意見交換が行われました
活発な交流・意見交換が行われました

時間が足りなくなるほど、活発な交流・意見交換が行われました。

全体を通して参加者の皆さんからは、

・自分自身の行動と地域の活性化について改めて考えさせられた。

・皆さん自分自身のライフスタイルに合った活動を続けていることがわかり、参考になった。自分も得意分野から活動を始めていきたい。

といった前向きな感想をたくさんいただきました。

今回のフォローアップ講座が、皆さんが1歩踏み出すきっかけとなれば嬉しいです。

トップへ戻る
文字の縮小/拡大
コントラスト