【開催報告】ふれあい交流会

8月2日(事前説明会)3日(ふれあい交流会)を、猛暑のなか開催しました。

今年は、24名のボランティア(中学生、高校生、大学生)と、14名の子どもたちの参加があり、ボランティアの学生と参加の子どもたちが、共同で「カタカタおもちゃ」や「くるくるお絵描き」の作成!

また、子どもたちが大好きなバランスボールを使って、音楽に合わせながら心とからだを弾ませ、企画盛りだくさんの楽しい時間を過ごしました。

始まる前、ボランティアの学生からは、「発達障がい児とどのようにかかわればいいの?」と心配な声もありました。ところが、工作での共同作業や一緒にからだを動かすことで、「心」で通じ合う関係が徐々に生まれ、お互い笑顔で楽しい時間を過ごせることに気づけたという感想があり、学びの機会にもなりました。

 昨年から、会場を地下鉄上社駅隣接の上社レクリエーションルームに変更したこともあり、利便性はとても良くなったというご意見もいただいています。

 また、名東区手をつなぐ育成会のお母様方、施設の職員のみなさんなどのご協力により、今年も「ふれあい交流会」が無事に開催できましたことに、心から感謝とお礼を申しあげます。

 次年度もボランティアの方や子どもたちにご参加していただけるよう、企画をしていきたいと思いますので、ご意見、ご希望がございましたら、ぜひお寄せください。お待ちしています!

<事前説明会の様子>

活動内容の説明と明日のボランティアに向けてみんなで目標を決めました!

当日の工作の準備中!ハサミやのりを使うのは久しぶり。

<当日の様子>

バランスボールに座ったり、跳ねたり転がったり。音楽に合わせて、お隣同士ハイタッチ!

みんなで記念撮影!いろんなことを知り合えた1日に。また来年も会おうね。

★学生ボランティアが作成したスローガン!!★

グループ①

グループ②

グループ③

グループ④

トップへ戻る
文字の縮小/拡大
コントラスト