29年度事業報告

平 成 2 9 年 度

事 業 報 告

社会福祉法人名古屋市名東区社会福祉協議会

平成29年度事業報告

はじめに  

制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」の関係を超えて、住民や多様な関係機関・団体が地域課題の解決に「我が事」として参画し、人と人、人と資源が「丸ごと」つながることで住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく「地域共生社会」づくりが全国で進められています。こうした状況を背景に名東区社会福祉協議会は、名東区を誰もが安心して暮らせるまちにするために、住民の参加を得て、区役所ほかの関係機関やボランティアなど関係団体と協力して地域福祉の推進に取り組みました。

平成29年度は学区地域福祉推進協議会(以下「推進協」)が実施する「ふれあい給食会」や「ふれあい・いきいきサロン」などの支えあい・ふれあい活動を支援すると共に、「地域支えあい事業」を支援し、これを実施した3学区では259件の住民の困りごとに学区のボランティアが対応しました。

実施4年目を迎える「第3次地域福祉活動計画」は住民有志や関係機関・団体で構成する3つのプロジェクトチームで事業内容などを検討し、「60歳の門出を祝う会~還暦式」開催後に希望者で「区民交流還暦パーティー」を行い、参加者が交流を深められるようにするなど、より目的が達成できるように事業を実施しました。

プロジェクトチームの一つは「名東区地域包括ケア推進会議」のワーキングチームを兼ね、住民の生活での困りごとやその対応について検討するほか、“めいとうライフサポーターズ講座”の検討も行い、大学へ講座を案内するなどの意見を反映して事業を実施しました。

実施3年目となる「高齢者等サロンの整備等推進事業」においては、推進協をはじめ各種団体の協力を得て、年度目標を上回る数のサロンが開設されました。併せて、既存サロンの運営支援と新規サロン開設希望者への支援を目的としたサロン運営者交流・研修会「さろん・すてっぷ」を、ほぼ月1回のペースで開催しました。

その他、指定管理者として名古屋市から受託して運営する『名東児童館』では、ひとり親家庭等の児童を対象とした「中学生の学習支援事業」を拡大して実施したほか、「第4次名東区地域福祉活動計画策定委員会」を設置し、平成31年度から5年間の計画の策定を開始しました。

アンダーラインは平成29年度の新規・拡充事業、※は地域福祉活動計画関連事業

1 地域福祉活動の推進

(1)「名東区社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画」の推進(※)

平成26年度から30年度までの5年間、名東区の地域福祉活動及び本会活動の指針となる「つながる ひろがる ふれあいのまち 名東 -“ささえ上手”“ささえられ上手”に-」を基本理念とした第3次地域福祉活動計画の実施4年目は、重点推進事業について「人材発掘・地域導入」「情報伝達・共有」「個別支援」の3プロジェクトチームで事業を検討して実施した。

また、推進会議でプロジェクトチームの報告など計画の進捗管理及び評価を行った。

≪会議開催状況≫

 ア 推進会議

開催日・場所・参加者数

主な内容

平成29年12月11日(月)

名東区役所第1会議室

22人(委員のみ)

活動計画事業・活動進捗状況報告

プロジェクトチームの開催状況報告

評価方法等

平成30年3月16日(金)

名東区役所第1会議室

20人(委員のみ)

計画事業・活動実施状況報告

評価について

 イ プロジェクトチーム会議

プロジェクトチーム名

開催月日

 人材発掘・地域導入

平成29年6月30日、7月25日、10月25日、11月13日

平成30年1月12日、1月28日、3月14日

 情報伝達・共有

平成29年9月5日、10月6日、12月15日、平成30年2月6日

 個別支援

平成29年11月29日、平成30年2月16日

(2)地域福祉推進協議会への支援(※)

地域福祉推進協議会(以下「推進協」)が実施するふれあい給食サービス事業、ふれあいネットワーク活動や、ふれあい・いきいきサロンなどを支援し、地域住民同士の支えあい・ふれあい活動の促進を図った。

また、職員の学区担当制を強化し、給食会やサロンなどの推進協行事等に積極的に参加するとともに、運営や事業・活動推進のサポートを行った。あわせて、推進協会長連絡会を区における生活支援の協議体と位置づけ、区生活支援連絡会として開催し、特にサロン活動等高齢者支援における学区の取り組みを紹介し、情報共有を図った。

*推進協活動助成:19学区  *推進協子育て支援活動助成:19学区

*推進協ふれあい・いきいきサロン活動助成:12学区

≪各学区活動状況≫

学区名

主 な 活 動 内 容

西 山

子育てサロン、ひとり暮らし高齢者座談会、敬老会、紅葉狩り等

名 東

子育てサロン、子供会、高齢者との新年会等

高 針

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、施設見学等

猪 高

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、キャンディーまつり等

藤が丘

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、高齢者への年賀状送付等

香 流

子育て支援、ふれあい・いきいきサロン、一人暮らし高齢者誕生日プレゼント等

猪子石

子育てサロン、わんぱく祭り、盆踊り大会、親子もちつき大会、作品展等

梅森坂

子育てサロン、ふれあいネットワーク活動、相談窓口運営、納涼夏祭り等

蓬 来

子育てサロン、交通安全教室、友愛活動、餅つき大会、夏祭り等

本 郷

子育てサロン、広報紙発行、福祉講座、友愛訪問、お便り訪問等

貴 船

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、小中学生伝承事業、おこしもの作り等

極 楽

子育て支援、ふれあい・いきいきサロン、ふれあいネットワーク活動、施設見学会等

上 社

子育てサロン、園児・小中学生とのふれあい会、ふれあい教室等

豊が丘

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、敬老会等

引 山

子育てサロン、子ども見守り活動、グランドゴルフ大会、健康講座等

平和が丘

子育てサロン、花一杯活動、スポーツフェスタ、夏祭り、敬老会等

前 山

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、ティールーム、地域福祉講座等

北一社

子育てサロン、元気もりもり学級、年賀状・残暑見舞訪問、ミニコンサート等

牧の原

子育てサロン、ふれあい・いきいきサロン、子供映画会、ふれあいネットワーク活動等

《会議・研修の開催》

ア 推進協会長連絡会の開催

第1回

第2回

開催月日

平成29年10月4日(水)

平成30年3月5日(月)

開催場所

区役所 第1会議室

在宅サービスセンター研修室

参加者数

30人

54人

主な内容

○生活支援事業の進捗状況

○地域福祉推進協議会の活動紹介

・猪子石学区における車いす体験

・香流学区におけるサロン活動

〇地域支えあい事業実施学区拡大

〇生活支援連絡会ワーキンググループの設置          等

○生活支援連絡会ワーキンググループの報告

○生活支援事業実施状況

○国立長寿医療研究センターの研究事業への協力

〇地域支えあい事業の方向性

 等

  イ 推進協事務連絡会の開催

*開催月日:平成30年3月5日(月)

     *開催場所:名東区在宅サービスセンター 研修室

*参加者数:54人  

     *主な内容:助成事業及び各種提出書類について

           (1)地域福祉推進協議会事業

           (2)ふれあい給食サービス事業

  (3)ボランティア活動保険、ボランティア行事用保険

 (3) ふれあい給食サービス事業の支援

地域社会の中で孤立しがちなひとり暮らし高齢者などの相互の交流や、ボランティアを始めとする地域住民との交流の場づくりを目的として行われているふれあい給食サービス事業に助成を行った。

   *ふれあい給食サービス事業助成:19学区

≪各学区事業実施状況≫

実 施 団 体

主な実施場所

回数

延べ

参加者数

備 考

西山学区福祉推進協議会

西山コミュニティセンター

11

360

会食

名東学区地域福祉推進協議会

名東コミュニティセンター

10

328

会食

高針学区地域福祉推進協議会

高針コミュニティセンター

10

274

会食

猪高学区地域福祉推進協議会

猪高コミュニティセンター

8

388

会食・ 配食併用

藤が丘学区地域福祉推進協議会

藤が丘コミュニティセンター

10

196

会食

香流学区地域福祉推進協議会

香流コミュニティセンター

21

615

会食

猪子石学区地域福祉推進協議会

猪子石コミュニティセンター

6

236

会食・ 配食併用

梅森坂学区地域福祉推進協議会

梅森坂コミュニティセンター

9

488

会食・ 配食併用

蓬来学区地域福祉推進協議会

蓬来コミュニティセンター

7

484

会食・ 配食併用

本郷学区地域福祉推進協議会

本郷コミュニティセンター

11

368

会食・ 配食併用

貴船学区地域福祉推進協議会

貴船学区集会所

貴船コミュニティセンター

11

735

会食・ 配食併用

極楽学区地域福祉推進協議会

極楽コミュニティセンター

8

268

会食・ 配食併用

上社学区地域福祉推進協議会

上社コミュニティセンター

10

344

会食・ 配食併用

豊が丘学区地域福祉推進協議会

豊が丘コミュニティセンター

10

299

会食

引山学区地域福祉推進協議会

引山コミュニティセンター

11

471

会食

平和が丘学区地域福祉推進協議会

平和が丘コミュニティセンター

6

179

会食

前山学区地域福祉推進協議会

前山コミュニティセンター

前山小学校

6

232

会食

北一社学区地域福祉推進協議会

北一社コミュニティセンター

4

133

会食

牧の原学区地域福祉推進協議会

牧の原コミュニティセンター

1

27

会食

合     計

170

6,425

《会議・研修の開催》

  ふれあい給食サービス事業ボランティア交流会の開催

*開催月日:平成29年7月7日(金)

     *開催場所:在宅サービスセンター 研修室

*参加者数:48人  

     *主な内容:保健所による講義「食中毒予防について」、交流会

(4)「地域力の再生による生活支援推進事業」(地域支えあい事業)の実施(※)

   高齢者の困りごとを、地域のご近所ボランティアによって支援し、要支援高齢者等が可能な限り、自立した日常生活を営むことができるようにすることで、住民同士の支え合う意識の向上を目的とする本事業について、藤が丘・梅森坂・引山の3学区地域福祉推進協議会と協働して実施した。

  また、ご近所ボランティアを増やすため、ボランティア入門講座を開催した。

《事業実施状況》

*登録ボランティア数 149名

*困りごと対応件数  259件

 対応例)ゴミ出し、季節衣類整理、家電手入れ、除草、庭木切り・処分、清掃、外出付添い 等

*総ポイント数  10,892ポイント

《会議・研修の開催》

ア 地域支えあい活動連絡会議

藤が丘

梅森坂

引山

開催回数

2回

4回

6回

構成員数

13名

11名

9名

会議構成

メンバー

区政委員長(推進協会長)、区政協力委員(2)、女性の会会長、民児連会長、老人クラブ会長、前区政委員長、ご近所ボランティアコーディネーター(4)、北部いきいき支援センター分室職員、社協職員

区政委員長(推進協会長)、自治会役員(2)、民児連会長、民生委員、主任児童委員、老人クラブ会長、ご近所ボランティアコーディネーター(2)、南部いきいき支援センター職員、社協職員

区政委員長、区政協力委員、推進協会長、民児連会長、ご近所ボランティアコーディネーター(3)、北部いきいき支援センター職員、社協職員

主な議題

・生活支援活動の範囲   ・ボラ募集用、事業啓発用チラシ

・ご近所ボラコ委嘱    ・住民相談窓口の開設日   ・認定事業  など

イ 相談窓口設置

藤が丘

梅森坂

引山

窓口曜日、時間

水・金

9:00~12:00

月( 9:00~12:00)

木(13:00~16:00)

月・木 

13:00~16:00

ご近所ボランティアコーディネーター

4名

元民生委員(2)・看護師・女性の会会員

3名

区政協力委員

元民生委員会長

3名

民生委員・

サロン世話人

(5)ふれあい・いきいきサロンの運営支援(※)

高齢者をはじめとした地域住民同士が、身近な場所で交流できる場としてのふれあ

い・いきいきサロンについて、名古屋市が実施する「高齢者等サロンの整備等推進事業」において、新規設立のための働きかけを行い、サロン数の拡大に努めるとともに、サロン運営団体に対し、運営費の助成及び活動支援を行った。

またサロンの運営支援、新規設立希望者への情報提供を目的に、サロン運営者交流・研修会「さろん すてっぷ」を月1回定期的に開催した。

  《設置・把握数》

分類

平成29年度

(参考)平成28年度

共生型

高齢者

76

62

障がい者

子育て

30

30

  《会議・研修の開催》

ア「さろん・すてっぷ」開催状況

開催月日

参加人数

内容

4月20日(木)

21

私たちの元気の源!言葉を伝える楽しさ(めいとう朗読グループ)

6月20日(火)

21

健康とくらしに関するアンケート調査(名東区区役所 福祉課)

回想法に出会って(認知症予防リーダー)

7月20日(木)

28

保健所がグループ活動をお手伝いします(名東保健所 保健師)

9月20日(火)

19

知症サポーターキャラバンのマスコット=ロバ隊長を作ってください(北部いきいき支援センター)

身体を痛めない予防体操について=ワンポイントアドバイス

10月20 日(金)

18

講演会ならびに講師紹介

保健所からの情報(名東保健所)

11月20日(月)

20

おなか元気教室=座ってできるお腹体操

12月20日(水)

22

家庭の災害教室(名東消防署 市民防災普及員)

2月20日(火)

22

認知症予防リーダーとは?=活動内容について体験してみましょう(認知症予防リーダー)

3月20日(火)

9

救命入門コースをご存じですか(名東消防署 救急係)

イ サロン助成金説明会

項 目

1回目

2回目

開催月日

平成29年9月22日(金)

平成30年3月23日(金)

場  所

在宅サービスセンター研修室

在宅サービスセンター研修室

参加者数

 24名

 38名

主な内容

平成29年度運営助成金申請

平成29年度上半期事業報告

AMEDのアンケート

平成29年度事業報告

平成29年度活動助成金ならびに平成30年度活動助成金

平成29年度運営助成金申請

(6)「高齢者はつらつ長寿推進事業」の受託実施

市内の65歳以上の方を対象に、区内8ヶ所のコミュニティセンターで体操や創作などのプログラムを提供することにより、心身機能の低下を防止し、介護予防はじめ仲間づくりや社会参加を促進することを目的として実施した。

愛知東邦大学に協力を依頼し平成27年度より実施している、認知機能と歩行機能の改善に効果がある「ふまねっと運動」を全8会場で実施した。

また、参加者へ地域でのボランティア活動を呼びかけ、福祉施設への「盆踊りボランティア」などの他、本郷小学校の福祉教育への協力、「めいとう福祉まつり」へのブース出展など、事業以外での地域活動につなげた。

≪事業実施状況≫

実 施 会 場

曜日

時間

実施回数

延べ利用人員

登録者数

豊が丘コミュニティセンター

10:00

12:00

45回

751人

23人

西山コミュニティセンター

48回

863人

24人

梅森坂コミュニティセンター

50回

773人

22人

平和が丘コミュニティセンター

46回

619人

20人

高針コミュニティセンター

49回

822人

23人

上社コミュニティセンター

13:30

15:30

49回

727人

24人

北一社コミュニティセンター

50回

844人

24人

引山コミュニティセンター

48回

842人

23人

385回

6241人

183人

《会議・研修の開催》

 ア お試しはつらつ  参加 15名

    *実施日 ①平成29年7月20日(木)

         ②7月21日(金)

    *会場:ボラルーム・貴船コミセン

    *内容:事業の紹介、通常プログラムで実施している創作活動及びふまねっと運動の実施

  イ はつらつサポーターフォローアップ講座

     *実施日:平成30年3月2日(金) 参加 29名(はつらつ参加者含む)

     *内 容:普通救命救急講習Ⅰ

(7)「めいとうライフサポーターズ講座」(名古屋市高齢者日常生活支援研修同等研修)の開催(※)

   区内で生活上の困りごとを抱えた高齢者等を支援する人材を発掘・養成するため、区地域包括ケア推進会議事業として、医師会・介護保険関係事業者連絡会・NPO法人・南北いきいき支援センター・区役所・市社会福祉協議会とともに、高齢者福祉や介護保険、医学等の基礎知識を学び、区内介護保険施設や介護予防事業を見学する研修を開催した。

≪事業実施状況≫

項 目

1回目

2回目

開催月日

平成29年9月11日~15日

平成30年3月3日~11日

場  所

名東区役所 第1会議室

在宅サービスセンター研修室

修了者数

6名(男性2名、女性4名 最年少48歳、最高齢75歳)

12名(男性3名、女性9名 最年少60歳、最高齢85歳)

主な内容

○講義 ・介護保険制度と生活支援サービス担い手の役割

    ・共感的理解と基本的態度の形成

    ・認知症高齢者の理解

    ・医学の基礎知識  など

○施設見学 区内デイサービスやサロン等の見学(4時間程度)

(8)地域における高齢者生活課題に対応した生活支援事業の推進(※)

区内の少子高齢化が著しく進行した団地等において、孤立の防止及び高齢者生活課題の解決を目的として、市営引山荘と市営梅森荘の2地域において、住民会議を軸に、地域の現状・課題について共有し、解決方策として、移動販売車の招致及びサロンや見守り活動を実施した。

 ≪事業実施状況≫

引山荘

梅森荘

住民会議

活動推進会議 2回

20棟見守り会議 12回

地域課題解決にかかる     事業・ 活動

〇サロン「なごやか★喫茶」の開催

毎週火曜日 10:30~12:30

(全48回 / 延べ1,148名参加)

〇サロン内での「おにぎりランチ」(会食会)実施(毎回)

〇コープあいちによる移動販売実施

毎週火曜日 11:40~12:30

(49回 / 949人利用)

〇学区サロンの開催(H29.9 終了)

毎月第4水曜日 13:30~15:30

(全6回 / 延べ約70名参加)

〇モデル棟における住民相互の見守り活動実施

(3名見守り中/ボランティア5名)

〇見守り会議の定期開催

毎月第2月曜日 9:30~

(9)「60歳の門出を祝う会~還暦式~」の開催(※)

  60歳の方を対象とした還暦式を実施し、定年後の地域デビューのきっかけづくりとなるよう各学区の地域活動やボランティア活動の紹介を行った。

≪事業実施状況≫

*開催月日 平成30年1月28日(日)

*場  所 名東文化小劇場

*参加者数 214人

*内  容 〇記念講演「認知症を予防して余生を楽しく~人生100年の時代~」

(西野仁雄元名古屋市立大学学長)

〇記念演奏(愛知東邦大学吹奏楽団)

○認知症予防実践教室

〇餅つき(蓬来もちつきクラブ)

〇ボランティア・地域活動紹介、健康チェック・相談 他

○区民交流還暦パーティー

(10)「第26回めいとう福祉まつり」の開催

   広く区民に対して福祉意識の啓発を目的に、区内の福祉関係施設、団体、ボランティア、区役所等と連携して実施した。

  ≪事業実施状況≫

  *開催月日 平成30年2月25日(日)

*場  所 名古屋市障害者スポーツセンター

*来場者数 2,800名

*主な内容 バザー、ステージ発表、模擬店、福祉製品販売、各種体験等

(11)「ふれあい交流ひろば事業」の実施

“誰もが気軽に参加できるふれあいの場”として貴船学区・梅森坂学区の地域福祉推進協議会と共催で、各々小学校を会場として、障がい者スポーツ、グランドゴルフ、切り絵体験などを通じて世代間の交流を行った。

≪事業実施状況≫

項 目

貴船学区

梅森坂学区

開催月日

平成29年5月14日(日)

平成29年10月28日(土)

時  間

10:00~14:30

10:00~12:00

場  所

貴船小学校

梅森坂小学校

来場者数

750名

150名

主な内容

ボッチャ・スポーツ吹き矢体験、

パパと遊ぼう!、切り絵体験、

バランストンボ工作、血管年齢測定

福祉なんでも相談、ホールインワン大会

(グラウンドゴルフ)、将棋大会、

竹の風車つくり、模擬店

ボッチャ・スポーツ吹き矢体験、移動児童館、切り絵体験、血管年齢測定、福祉なんでも相談、将棋大会、模擬店、  地域支えあい事業PR、※ホールインワン大会(グラウンドゴルフ)、※つなひき大会  ※雨天のため中止

(12)花と人とのふれあいの場所づくり

花を育てることを通じて、地域住民がふれあうきっかけづくりの場として、藤の木

団地内、猪高コミュニティセンター内、西一社第一公園内、平和が丘どんぐり広場周辺、貴船集会所及び貴船コミュニティセンター内の各花壇にて、地域住民主体で管理運営を行った。

(13)「めいとう総合見守り支援事業」への協力(※)

地域において日ごろの見守り活動と連動させ、災害時に共助による迅速な安否確認や避難支援が行われるための仕組みをつくることを目指す本事業に参画し、区役所と協働して、「避難行動要支援者マップ」の作成支援及び要支援者リスト・マップの改訂作業に取り組む「持ち寄り訓練」を行うとともに、日ごろの見守り活動につながるよう学区への支援を行った。

・新規マップ作成支援:1学区

(14)「めいとうSOSあんしんポット」の普及・啓発

   災害等緊急時に高齢者や障がいのある人が必要な支援を受けやすくするため「めい

とうSOSあんしんポット」について区役所・保健所と連携して普及、啓発を行った。

(15)「めいとう介護フェア2017」への協力

  地域包括ケア推進会議事業として開催された「めいとう介護フェア2017」に参加し、準備・運営の協力を行った。

   ≪事業実施状況≫

   *開催月日 平成29年10月13日(金)

*場  所 イオンメイトピア店

*来場者数 361名

*主な内容 介護相談、健康チェック、コミュニケーションロボット紹介、各種体験(電動

カート・車いす、リフトを使った移乗)、はいかい高齢者おかえり支援事業模

擬訓練等

(16)総合相談への対応(※)

   若年層の生活困難者やひきこもり等生活上に支援が必要なさまざまな個別ケースの相談に対応するため、総合相談担当を設置し、いきいき支援センターや介護保険事業所等との部門間連携を図り、地域と協力して個別ケースへの支援を行った。

(17)福祉情報の充実及び広報・啓発促進

  ア 『めいとうゆめはーと』の発行

第72号(5月)・第73号(7月)・第74号(10月)・第75号(1月)  各4,000部

    5、7、10月及び1月に『めいとうゆめはーと』を発行し、広く区民に本会の事業についてPRした。

  イ 広報なごや(区版)の点訳版の発行

     視覚障がい者のために、ボランティアグループ「名東ハーネス」に依頼し、   広報なごや(区版)の点訳版を発行した。

(18)在宅サービスセンターの運営

   地域福祉活動の推進及び在宅サービスの提供を総合的に進める拠点として、地域住

  民や福祉活動団体等に対し、研修室、点訳室、録音室、ボランティアルームの貸出を

  行うとともに、施設の利用促進に努めた。

《利用状況》

貸出場所

利用団体数(延数)

稼働率

研修室1・2

424

60.7%

ボランティアルーム

467

93.1%

点訳室

 45

 8.5%

録音室

 51

 9.6%

   ※稼働日は平日・土曜・祝日(日曜、年末年始は除く)

   ※稼働率は小数点第2位を四捨五入

2 ボランティア活動の振興

  1. ボランティアセンターの設置・運営

区民のボランティアニーズに対応するため、ボランティア全般に関する相談をはじ

め、ボランティア登録、派遣調整等を行った。

《登録・相談状況》

区分

実績数

登録人数(個人)

 130人

登録人数(グループ)

79グループ  6,664人

ボランティア相談・問い合わせ件数

89件

ボランティアニーズ受付件数

79件

ボランティアニーズ解決済件数

74件

(2)ボランティア意識の啓発

ア「ふれあい交流会」の開催

  名東区手をつなぐ育成会と共催で、障がいのある子どもたちと区内の中高生、大学生の交流の場を設け、ボランティア活動や障がいのある子どもへの理解を深めた。

 *開催月日 平成29年8月28日(月)・29日(火)

*場  所 在宅サービスセンター、名古屋市障害者スポーツセンター

*参加者数 40人(中高生ボランティア6人、育成会4人、子供発達サポートケルス14人、

児童養護施設4人、大学生ボランティア12人)

   *主な内容 楽しく体を動かそう、パフェごはん作り、手作りおもちゃで遊ぼう

イ「めいとうボランティア展」の開催(※雨天中止)

ボランティア団体やボランティア受入側である福祉施設等が一堂に会し、活動紹介やボランティア体験等を行い、住民のボランティア意識を高める目的のイベントを実行委員会で企画した。

   *開催月日  平成29年11月18日(土)

*場  所  地下鉄藤が丘駅東側「リニモス広場」

*来場者数  ―

*参加団体数 15団体

*主な内容  ブース出展(物販あり)、ステージ(ボランティアトーク、認知症事業PR、

歌、楽器演奏、ジャグリング、ダンス、バルーンパフォーマンス)、

体験コーナー(視覚障がい者ガイドヘルプ、マジック、車いす、もち花づくり)

(3) ボランティア活動保険への加入促進

    保険加入者数:2,596人

(4) 名東区ボランティア連絡会事務局の運営

   ボランティア団体相互の交流を図るとともに、住民のボランティア意識を高め、地域福祉の推進を図ることを目指し、事務局として各種事業や会議の取りまとめをした。

 <ボランティア連絡会実施事業>

ア「めいとうボランティア展 in 藤が丘リニモス広場」(研修・企画部会)

実行委員会を立ち上げて企画。(雨天中止)

イ「第26回めいとう福祉まつり」への参加(研修・企画部会)

    福祉まつり運営協力、ボランティア団体紹介(パネル展示)、ブース出展

  ウ ボランティア連絡会情報紙「きら星めいとう」の発行(広報部会)

   ボランティア連絡会のPRと、ボランティア活動振興を目的に発行した。(ボランティア連絡会事業として実施)

   *発行回数 1回(1月)

   *発行部数 計725部

    *主な内容 区内で活動しているボランティア団体の紹介、ボランティア募集情報、

ボランティア連絡会加入団体の紹介、活動の場を探すボランティアの紹介 等

(5)ボランティアセンター出張所の設置・運営

「高齢者福祉施設 香流川」の協力を得て、ボランティアセンター出張所を運営した。

(6)個別支援ボランティアグループ「なごやかボランティアめいとう」の運営支援(※)

    名東区介護保険事業所のなごやかスタッフ有志を中心に、制度では対応できない

   困りごとや趣味・楽しみへの支援を目的に組織化したボランティアグループについて活動・会の運営への支援を行った。

   ・なごやかボランティアめいとう会員数16名  ・ボランティア対応件数 78件

(7)福祉教育の推進

    学校教育の場や地域で、児童・生徒、地域住民に対する福祉教育を推進するために、区内の学校、地域で行われた福祉活動へ講師・ボランティアの派遣や機材の貸し出し等を行った。

  ≪福祉教育支援状況≫

開催月日

対  象

参加者数

内  容

5月26日(金)

名東小学校3年生

193人

福祉講演(介助犬協会による講演)

介助犬によるデモ・体験

6月13日(火)

蓬来小学校5年生

54人

福祉講演(視覚障がい者による講演)

視覚障がい者ガイドヘルプ体験、点字体験、サウンドテニス体験

9月14日(木)

極楽小学校4年生

91人

高齢者疑似体験

9月20日(水)

藤が丘小学校3年生

93人

高齢者疑似体験

9月29日(金)

藤森中学校1年生

173人

福祉講演(視覚障がい者による講演)

10月3日(火)

本郷小学校4年生

44人

福祉講演(車いす利用者による講演)

車いす体験

10月4日(水)

藤が丘小学校4年生

107人

福祉講演(車いす利用者による講演)

車いす体験

10月4日(水)

香流小学校5年生

88人

認知症サポーター養成講座

10月5日(木)

本郷小学校4年生

46人

福祉講演(視覚障がい者による講演)

視覚障がい者ガイドヘルプ体験

10月10日(火)

名東小学校3年生

202人

福祉講演(聴覚障がい者による講演)

手話体験・交流

10月16日(月)

西山小学校5年生

260人

福祉講演(車いす利用者による講演)

車いす体験

11月1日(水)

西山小学校5年生

260人

福祉講演(視覚障がい者による講演)

視覚障がい者ガイドヘルプ体験

11月2日(木)

猪子石中学校1年生

118人

認知症サポーター養成講座

11月7日(火)

猪高中学校1年生

190人

福祉講演(車いすダンス選手による講演)

車いすダンスの実演・体験

11月14日(火)

蓬来小学校5年生

55人

高齢者疑似体験

11月15日(水)

本郷小学校5年生

53人

高齢者との交流

11月17日(金)

牧の池中学校

108人

視覚障がい者ガイドヘルプ体験

高齢者疑似体験

介護体験

11月21日(火)

蓬来小学校3年生~6年生

250人

車いすアルティメット競技実演・体験・交流

11月30日(木)

藤森中学校1年生

174人

認知症サポーター養成講座

12月8日(金)

猪高中学校1年生

192人

認知症サポーター養成講座

12月15日(金)

牧の池中学校1年生

108人

福祉講演(車いす利用者による講演)

車いす体験

1月12日(金)

猪子石中学校1年生

115人

高齢者疑似体験

1月19日(金)

牧の池中学校1年生

106人

高齢者との交流

1月24日(水)

貴船小学校3年生

116人

福祉講演(視覚障がい者による講演)

視覚障がい者ガイドヘルプ体験

1月29日(月)

牧の原小学校5年生

29人

福祉講演(聴覚障がい者による講演)

手話体験・交流

1月30日(火)

名東小学校3年生

79人

高齢者疑似体験

2月1日(木)

名東小学校3年生

119人

高齢者疑似体験

2月2日(金)

引山小学校5年生

47人

福祉講演(車いす利用者による講演)

車いす体験

合計

小学校:10校

(延数)

3,470人

中学校:4校

(8)ボランティア入門講座の実施(※)

   ・引山学区地域支えあい事業の登録ボランティアを主に対象にして、ボランティアの心構えや、引山学区の相談で多い植木の剪定の基本を学べる講座を開催した。

   ≪事業実施状況≫

    *開催月日 平成29年9月4日(月)

*場  所 引山コミュニティセンター

    *受講者数 25名

    *主な内容 ボランティアの心構え、植木の剪定の基本

・梅森坂学区住民を対象に、地域支えあい事業の概要や、活動に必要な事項をはじめ、片付け講座を開催した。

   ≪事業実施状況≫

    *開催月日 平成30年3月3日(土)

*場  所 梅森坂コミュニティセンター

    *受講者数 31名

    *主な内容 地域支えあい事業とは、梅森坂学区の活動実績、

ボランティア活動にあたっての留意点講座、一生役立つお片づけ講座

(9)「やるやるカード」「いるいるカード」による一芸ボランティア登録の実施(※)

自分の趣味や特技を活かし、拡大するサロンや認知症カフェの参加者等に披露したり、一緒に楽しんだり、手作り作品を制作したりする「一芸」ボランティアの募集を行った。

(10)災害に備えたボランティア活動の推進

災害時における災害ボランティアセンターの円滑な運営と、地域の防災意識の啓発

のため、災害ボランティアグループの支援を行い、各種行事へ参加した。

 また、12月3日(日)に区役所、名東区災害ボランティアの会及び香流学区防災会

と協力し、災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施した。

3 各種福祉事業

  1. 高齢者福祉事業

    高齢者に対する次の事業に助成を行った。

事 業 名

実 施 主 体

実施月日

内  容

学区敬老行事

学区連絡協議会

9月

敬老会等19学区

高齢者福祉大会

老人クラブ連合会

9月

体験交流事業 参加者179名

学区講演会事業

老人クラブ連合会

通年

学区講演会 参加者380名

ひとり暮らし高齢者

友愛訪問事業

老人クラブ連合会

通年

友愛訪問

訪問対象 92世帯

  1. 障がい児・者福祉事業

  障がい者福祉施設・団体の事業に助成を行った。

事 業 名

実 施 主 体

実施月日

内  容

身体障害者福祉推進のための研修

身体障害者福祉協会

9月、11月、

1月、3月

福祉に関する講演会、

研修、訓練

身体障害者指導者研修

身体障害者福祉協会

3月

施設見学

レクリエーション大会

身体障害者福祉協会

8月

6月

ボウリング大会、

登山大会 等

バスハイク

手をつなぐ育成会

5月28日(日)

INAXライブミュージアム等

参加者数:55人

交流体験

ボウリング大会

手をつなぐ育成会

6月18日(日)

本山ボウル

参加者数:24人

名東区合同

クリスマス会

手をつなぐ育成会

12月17日(日)

鳴子踊り、ダンス等

参加者数:92名

小規模作業所

年末交流事業

藤森福祉会

障害者地域活動支援センターかたつむり

TUTTI

12月

利用者相互・関係者との交流や親睦を図る

卒業を祝う会

名東区手をつなぐ育成会

2月1日(木)

名東文化小劇場

参加者数:280名

  1. 児童福祉事業
  2. ①保育園関係事業に助成を行った。(市立保育園:11園、民間保育園:14園)

事 業 名

実施主体

実施月日

内  容

社会見学

保育園長連絡会

6月15日(木)

6月20日(火)

名古屋市科学館見学

園児604名

保育士会研修

保育士会

5月、6月、9月、

11月,1月

講演会等(全5回)

保育園備品整備事業

保育園長連絡会

8月~10月

各保育園の備品購入

卒園児祝品贈呈事業

保育園長連絡会

3月

卒園児への記念品贈呈

 ②子ども会関係事業に助成を行った。

事 業 名

実施月日

内  容

年少リーダーキャンプ研修

8月18日(金)~20日(日)

小学校5~6年生対象

おんたけ休暇村にて研修

子ども会活動ボランティア研修

4月29日(土)~30日(日)

10月28日(土)~29日(日)

三重マリンセンター海の合宿にて研修 

グリーンハウス森沢にて研修

子ども会交流会事業

9月9日(土)

11月12日(日)

交流デイキャンプ

綱引き大会

子ども会壁新聞展

2月10日(土)11日(日)

区役所講堂

子ども会広報誌作成事業

3月

発行部数 6,200部

子ども会指導者育成研修会

3月17日(土)

区役所講堂

③留守家庭児童健全育成のための施設整備事業として、12学童保育所に助成を行った。

④名東区小中学校合同行事に助成を行った。

  1. 母子福祉事業

    母子生活支援施設「名古屋市にじが丘荘」の実施する年末交流事業(クリスマス会・地域交流もちつき大会)に助成を行った。

  1. 生活福祉資金の貸付
  2. 課題の解決と世帯の自立支援を目的に所得の低い世帯や障害者・高齢者世帯等に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行った。

 ≪事業実施状況≫

資 金 種 別

相談

件数

申請

件数

申請金額

(円)

貸付

件数

貸付金額

(円)

総合支援資金

生活支援費

4

0

0

0

0

住居入居費

0

0

0

0

0

一時生活再建費

0

0

0

0

0

福祉費

26

2

241,000

1

89,000

緊急小口資金

61

3

183,000

3

142,000

教育支援資金

15

5

9,113,000

4

4,265,000

不動産担保型生活資金

5

0

0

0

0

特例つなぎ資金

0

0

0

0

0

合 計

111

10

9,537,000

8

4,496,000

(6)民生委員活動の支援   

事 業 名

実施月日

内  容

民生委員・児童委員連盟名東区支部  各種研修会

5月~3月

新任、会長・副会長研究協議会など

民生委員・児童委員名東区支部大会

6月1日(木)

名東文化小劇場において表彰、講演

民生委員・児童委員役員研修事業

9月27日(水)~28日(木)

滋賀県東近江市「あいとうふくしモール」他の視察研修

(7)福祉用具等の貸出

一時的に車いす等が必要になった区民を対象に、一定期間無料で貸し出しを行った。

【車いすの貸出事業】車いす貸出件数:115件

4 理事会・評議員会の開催

事 項

開催月日

審 議 内 容

出席者数

第72回理事会

平成29年

6月5日(月)

・役員候補者の決定

・顧問の選任

・定款、定款施行細則の一部改正

・諸規程の一部改正

・平成28年度事業報告

・平成28年度決算

・第65回評議員会の開催

9名

第65回評議員会

平成29年

6月23日(金)

・役員の選任

・定款の一部改正

・諸規程の一部改正

・平成28年度事業報告

・平成28年度決算

34名

第73回理事会

平成29年

6月23日(金)

・会長、副会長の選任

・諸規程の一部改正

・第66回評議員会の開催

12名

第74回理事会

平成29年

12月11日(月)

・顧問の一部改選

・諸規程の一部改正

・第4次名東区地域福祉活動計画策定委員会設置要綱の制定

・第67回評議員会の開催

14名

第66回評議員会

平成29年

12月21日(木)

・諸規程の一部改正

・第4次名東区地域福祉活動計画策定委員会

 設置要綱の制定

36名

第75回理事会

平成30年

3月16日(金)

・平成29年度資金収支補正予算

・平成30年度事業計画

・平成30年度予算

・諸規程の一部改正

・名古屋市高齢者はつらつ長寿推進事業に かかる契約の締結

・第69回評議員会の開催

9名

第67回評議員会

平成30年

3月23日(金)

・平成29年度資金収支補正予算

・平成30年度事業計画

・平成30年度予算

・諸規程の一部改正

33名

5 介護保険事業等の取り組み

  1. 名古屋市社会福祉協議会「名東区介護保険事業所」への運営協力   ア 居宅介護支援事業[訪問介護事業(介護保険制度・総合事業)、居宅介護事業(障害者総合支援法)、ひとり親家庭等生活支援事業、産前・産後ヘルプ事業、養育支援ヘルパー事業、生活応援サービス事業](2)名古屋市社会福祉協議会「名東区北部いきいき支援センター」への運営協力 特に、地域における高齢者生活課題について、サロン及び認知症カフェの立上げ及びこれに関わる地域ボランティアの養成について、引き続き重点的に協働するとともに、「はいかい高齢者おかえり支援事業」にかかる模擬訓練や推進協主催の福祉・介護講座において事業及び職員間の連携による実施に取り組んだ。ア 総合相談支援事業ウ 包括的継続的ケアマネジメント事業オ 介護予防支援事業・名古屋市第一号介護予防支援事業キ 高齢者の見守り支援事業ケ 地域ケア会議の開催及び地域課題解決型地域ケア会議による高齢者生活課題解 コ 認知症カフェ立上げ支援シ 区民向け介護保険・介護予防等出張講座開催 6 名古屋市名東児童館の管理・運営
  2.  
  3.  
  4. サ 介護予防にかかる区民向け事業の開催(「いきいき健康クラブ」他)
  5.   決にかかる事業・活動の推進
  6. ク 名古屋市認知症地域支援体制づくり推進事業
  7. カ 認知症高齢者を介護する家族支援事業
  8. エ ブランチ型総合相談窓口事業
  9. イ 権利擁護事業
  10. 【実施事業】
  11. 名古屋市社会福祉協議会名東区北部いきいき支援センターが実施する高齢者についての総合相談、介護予防・予防給付のマネジメント業務やケアマネジャーへの支援等の業務に協力した。
  12.  
  13. イ なごやかヘルプ事業
  14. 名古屋市社会福祉協議会の名東区介護保険事業所が実施する、居宅介護支援事業及び訪問介護事業に協力した。
  1. 指定管理者の受託 ア 児童館利用者数
  2. (2)名東児童館の管理・運営
  3. 名古屋市の施設にかかる指定管理者(指定期間:平成28~31年度)として、特定非営利活動法人介護サービスさくらとコンソーシアムを組み、名東児童館の 管理・運営を行った。(名古屋市名東福祉会館は介護サービスさくらが管理・運営)。

年度

4月

5月

6月

7月

8月

9月

小計

29

4,528

4,498

5,318

5,778

4,581

5,270

29,973

28

4,626

4,809

5,867

5,709

4,399

5,023

30,433

年度

10月

11月

12月

1月

2月

3月

小計

合計

29

5,094

3,801

4,786

3,429

3,657

4,546

25,313

55,286

28

5,603

4,548

4,686

3,667

4,348

4,755

27,607

58,040

※利用者内訳としては、乳幼児とその保護者、小学校低学年の利用が多く、中・高校生の  利用は他区に比較してかなり少ない。

イ 中・高校生居場所づくり事業(平成30年3月末現在)

学校種別

延べ利用者数

利用状況

中学生(神丘中、高針台中、南山中)

379名

ホール(体育室)でのバスケットボール・バトミントン・バレー・卓球、クラブ室での勉強・おしゃべり

高校生

0名

※毎週木曜日実施。中学生は19時まで、高校生(相当年齢)は20時まで利用可能。

ウ 主な事業

  1. ミニ・ミュンヘン事業「Kids city(キッズシティ)2017」*開催日   平成29年9月23日(土・祝)・24日(日)*参加者数  延べ574名(2日間)
  2. *実行委員数 69名(小3~6年生)
  3. *事業内容  こどもによる、こどもだけの仮想都市体験空間の企画・運営
  4. 移動児童館*開催日   平成29年4月20日(木)、5月18日(木)・20日(土)、6月1日(木)、7月6日(木)、11月2日(木)、12月7日(木)、     *参加者数  695名  *事業内容 クリスマス会(サンタクロース、愛知東邦大学生の出し物、ビンゴ大会等)  *参加者数 96名④盆踊り大会・茶道体験・ふれあいカフェ・将棋交流  *開催日  盆踊り:平成29年7月31日(月)敬老の日ふれあいカフェ:平成29年9月16日(土)将棋交流会:平成30年3月29日(木) ・下校後帰宅した時に両親等が就労等により適切な監護が受けられない小1~6年生までの児童を対象に実施。(在籍している学年は小1~4年生) 利用者へのサービスの質の向上を図るため、サービス向上委員会を開催した。
  5. (3)名古屋市名東児童館サービス向上委員会の開催
  6. ・在籍者数 29名(平成30年3月末現在)
  7. エ 留守家庭児童クラブ事業
  8.      *参加者数 177名
  9. 春のふれあいカフェ:平成30年3月17日(土)
  10. 茶道体験:平成29年8月3日(木)・24日(木)
  11.   *事業内容 名東福祉会館との合同事業。世代間交流。
  12.  
  13.   *開催日  平成29年12月16日(土)
  14. ③クリスマス会
  15. 平成30年1月18日(木)、2月1日(木)・25日(日)、3月15日(木)
  16. 8月3日(木)、9月7日(木)、10月5日(木)・14日(土)・28日(土)、
  17. *事業内容  児童館から離れた地域に職員が出向き、様々な遊びの提供を行う。

第1回

第2回

開催日時

平成29年6月22日(木)

平成30年3月6日(火)

内 容

・平成28年度年間行事の報告

・平成28年度名東児童館小修繕

実施箇所

・平成30年度児童館運営計画

・利用者満足度調査アンケート

 結果

(4)名古屋市中学生の学習支援事業および高校生の学習継続支援事業の実施

   平成29年4月1日~平成30年3月31日の期間において、ひとり親家庭、生活保護世帯および生活困窮者世帯の中学1~3年生を対象に、大学生の学習サポーターによる学習支援事業を実施した。また、同期間において中学生の学習支援事業に参加していた高校生を対象に学習継続支援事業を実施した。平成29年6月1日~平成 30年3月31日の期間において、新たに学習会を1コマ設け中学生の学習支援事業を実施した。

   *開催日時 毎週火曜日、木曜日 18時15分~20時15分の間で2時間ほど

   *実施回数 2コマ合計93回(平成29年4月~平成30年3月末)

   *登録者数 2コマ合計17名(平成30年3月末現在)

7 その他

愛知県共同募金会名東区支会(名東区共同募金委員会)事務局の受託運営を行った。

トップへ戻る
文字の縮小/拡大
コントラスト