社協ガチャポンをどうぞ応援してください!

窓口になぜかあるガチャポンをご存知ですか?

ガチャポンの景品は、区民の皆様や職員からの寄贈物品です。お金は全額社協事業・活動に使っています。

ガチャポンするだけで名東鵜の地域福祉を応援できる!楽しい気持ちで社協を応援していただけたらと、平成25年度に中古のガチャポン機を購入、設置しました。

平成27年度くらいまでは、月に1,500円程度の収入がありましたが、昨今月に0円という事もあり、少々さびしい現状です。社協が実施・共催している行事などには、ガチャポン機を持参することもあり、こうした場合には特にお子さんに大人気です。

地域福祉の乏しい財源を「ゆるく たのしく ほそぼそと」補う「社協ガチャポン」に「よい加減」のご協力なにとぞよろしくお願いします。

★みなさまにお願いしたいこと

①ガチャポンの景品になるようなものをぜひください

新品なら何でもいいです。文房具・おもちゃ・アクセサリー・キーホルダー・生活用品、はたまた手作り品などなどなど。旅行のおみやげを買って帰ったけど、結局誰にも渡さなかったコレとか、きれいだと思って買ったけれど、使わなかったアレとか、何でもOKです。景品は別渡しOKなので、大きさは問いません。大人用子供用も問いません。

②ガチャポンのカプセルもあったらください

カプセルもあればぜひください。

③一度ガチャポンを試してみてください。またガチャポン支援の輪をひろげましょう

欲しくないものが当たったら、人にあげてもよし。わりに大当たり(定価の高い物)が入っていることもあります。また、景品をいただけそうな方がいればぜひお声がけいただければ幸いです。

お問合せ先

名東区社会福祉協議会

電話 726-8664

担当 勢力ですが、誰でも大丈夫です★

名東ホームニュース掲載・福祉を応援「社協ガチャポン」
名東ホームニュース掲載・福祉を応援「社協ガチャポン」

名東ホームニュース・ 福祉を応援「社協ガチャポン」

名東ホームニュース キラリ名東 拡大版

福祉を応援「社協ガチャポン」

区社協窓口に設置 行事会場でも大人気

「名東区社会福祉協議会の窓口には「社協ガチャポン」がある。名東区の地域福祉を応援してもらおうと、同協議会が平成25年から導入しているものだ。

景品は区民から募集 収益は寄付へ

名東区社会福祉協議会 (以下・社協)の「社協ガチャポン」は百円を入れバーを回すとカプセルに入った景品が出てくるもの。中には新品の文房具やおもちゃなどが入っており、時々大当たりもあるという。景品は区民や職員からの寄贈で、百円はそのまま社協に寄付される仕組みだ。

平成25年に「地域福祉の乏しい財源を、ゆるく、たのしく、ほそぼそと補っていこう」と社協が企画し、ガチャポンの機械を中古で購入し窓口に設置した。当初数年間は楽しむ人も多く、すぐに機械の購入代金は償却されたものの、最近は利用者が減少傾向にある。

それでも社協の窓口だけなく、社協が実施 、共催する行事には、会場に持ち込むこともあり、子どもたちに大人気だ。5月の名東の日区民まつりに、社協が主催した「ふれあい交流広場in貴船小学校でも数十人の利用者があった。

「福祉は、ともすれば暗いイメージになりがちですが、楽しくて面白いアプローチ」が必要だと思っています。名東区のピジョン”つながるまち”が大事で、何より面白いことが大事だと、社協ガチャポンを企画しました」と内山事務局長=写真上。

現在、社協ではガチャポンの景品になりそうなもの(文具、おもちゃ、キーホルダー、生活用品、役に立ちそうだが家では使わないものなど)と、カプセルを随時募集中(景品名が書かれた紙がカプセルに入れられるので、大きさは問わない)。

「何千円も寄付できないが、100円寄付してガチャポンで運試しできるなら楽しい」と思う人は多いはず。ぜひ、社協(上社駅が入る複合ビルの2階)でお試しを。景品寄贈やガチャポンに関する問い合わせは、名東区社会福祉協議会(726・8664)へ。月曜~金曜・午前9時~午後5時半。

トップへ戻る
文字の縮小/拡大
コントラスト