名東区社会福祉協議会について

名東区社会福祉協議会について

名東区社会福祉協議会は、名東区の発足と同じ昭和50年2月に任意団体として設立され、平成6年4月に社会福祉法人格を取得し、体制の強化と基盤整備を図りました。
社会福祉協議会は、地域住民の方や福祉・保健・医療の関係者、ボランティア、行政機関などの協力を得ながら、地域にお住まいの誰もが等しく安心して暮らせる「福祉のまち」を目指して活動する民間の団体で、一般的に「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。
社協は、社会福祉法の規定に基づいて各市区町村、各都道府県及び中央に組織され、「地域福祉推進の中核」としてそれぞれの活動地域の中で地域の特色に応じたさまざまな活動をしています。

名東区社会福祉協議会の事業計画・事業報告・決算等についてはこちら

名東区社会福祉協議会の事業

トップへ戻る